運営会社

  • 運営会社 夢創IT株式会社(ムソウアイティカブシキガイシャ)
  • ホームページ https://musoit.jp/
  • 資本金 1,000万円
  • 設立 2015年1月5日
  • 住所 東京都新宿区市谷田町3-6 THE GATE ICHIGAYA 6階
  • 代表取締役 岩崎創

「わさび」への想い

はじめまして。 代表の岩崎と申します。 この度は本サイト「わさび」を、 ご利用頂きまして誠にありがとうございます。

本サイトはわたくしの実体験から、 今後の日本で増え続けるシニアの方々と、 シニアに関する全ての方に少しでもお役に立てないかと考えて、 仲間たちと立ち上げたサイトとなります。

近年は首都圏を中心に核家族化が進んでおりますが、 わたくしも兄弟も両親以外は実家を出ていき、 父親も定年を近くにして業務量も減り定時には帰ってくるようになってきました。 そんな中、 たまに実家に帰ると両親とも時間を持て余すのか、ハキハキした感じがなくなり、 発言も痴呆もあるような感じを出したり、 急に「老い」を感じました。 父親は趣味はあるものの、 部屋でこもる時間も増え、 母親は趣味もないことから、 両親が家で顔を合わせる時間も増え、 喧嘩も増える次第でした。 心配をしてしばらく様子を見ていたのですが、 しばらくすると初孫ができ育児補助や仕事の聞に預かるなどで毎日のように遊びに来るようになると、 孫に振り回されるせいか急にパタパタする日々に変わってしまいました。そうすると不思議なことに、 両親の老けた感じもなくなりはじめ不安もなくなりました。そして今でも元気に小学生になった孫に振り回されています。

そこで、 何らかを「やる」、 「しないといけない」と言う状況、 多少の忙しき・コミュニケーションの場・誰かの助けになるという想いは、 個人のモチぺーション(生きがい、 やりがい)による状況の向上や夫婦円満の要素でると感じました。 特に団塊世代は、 「サラリーマンととして働く」が生活の中心だったと思いますが、 定年を迎え「働く」と言う行為がなくなった後に何をやるかが中々見つからないのではと勝手に思っています。

そのような中、 「ありがとう」、 「共生」、 「相互認知」、 「安心」をキーワードとして、 わたくし共が得意であるインターネットを利用して貢献できないかと立ち上げたのが「わさび」となります。 その想いが少しでもお役に立てればと考えております。

2017年9月 夢創IT株式会社 代表取締役 岩崎創

「わさび」沿革

「わさび」開始